水曜日, 2022年7月6日

サングラス選びで大切なポイントと顔タイプ別おすすめのサングラス!

サングラス選びで大切なポイントと顔タイプ別おすすめのサングラス!

いろんなサングラスの選び方

眼鏡屋さんに入るとたくさん並ぶサングラスに、どれが自分に合うのか分からなくなりますよね。せっかく購入したものの、使わずじまいはもったいないです。そこで、サングラス選びの際に知っていると嬉しいポイントとして、サングラスのをかけた時の位置と2つのレンズを繋ぐ部分の形、耳にかける部分の太さがあります。まず、サングラスをかけた時に、眉毛ががっつりと見えないくらいの位置がスッキリ見えます。そして、レンズを繋ぐ鼻の上にくる部分の形が、まっすぐであればスタイリッシュでメンズライクな印象になります。丸みを帯びていて太さがある物は、カジュアルな印象です。細くてゴールドやシルバーであれば、知的でゴージャスな印象になります。

顔タイプからサングラスを選ぶ

自分の気に入ったデザインのサングラスをかけてみると、思っていたのと違ってガッカリということもありますよね。その原因に自分の顔タイプが大きく関係しています。ここで、顔タイプに合ったサングラス選ぶために大切な事をお伝えします。はじめに、どの顔タイプにも共通する事が、自分の顔のラインとは違う形のサングラスを選ぶ事です。これでバランスが取れて、フィットしてくれます。では丸顔さんは、四角いキリッとした物を選ぶと、スッキリ見えします。次に面長さんは、レンズが縦に長さがあって、少し丸みがある物を選ぶと、顔の縦幅を緩和してくれます。まんまるだったり横に長いフレームはマッチしにくいようです。続いて逆三角形顔さんは、レンズがサークル型など丸さを重視して選ぶと、より柔らかい印象になります。四角顔さんも同様に丸いレンズの物を選ぶと柔らかさが出ます。横に長い卵型のレンズの物を選べばクールな印象になります。

サングラスを紫外線対策として用いる場合は、レンズの色でなく、紫外線カット率の高いもので選ぶことが大切です。

Back to Top