月曜日, 2024年4月15日

ビルの屋上を緑化したい時はどんな対応が必要なのだろう?

ビルの屋上を緑化したい時はどんな対応が必要なのだろう?

緑化に関する工事の内容や費用について確認しておこう

屋上緑化は、人口が集中する都市の高層ビルで行われる取り組みの一つとして普及しており、企業のイメージアップや環境保護など様々な観点から関心が集まっています。そうした中、ビルの屋上を効果的に緑化するには、早いうちからどのような工事や設備が必要なのか検討をして、相応しい業者に作業を依頼することが重要となります。特に、貯水や排水のために高性能の設備を導入する場合には、工事だけでなく点検や修理の度に多額の費用が掛かることがあるため、慎重に将来のコストについて計算をすることが大切です。また、同様の工事でも実際に作業を行う業者の方針や作業員の技量、作業の流れなどによって費用に大きな差が生じることもあります。そこで、コストの面で屋上緑化を断念しないためにも、可能な限り多くの屋上緑化を得意とする業者の見積もりを取ることが肝心です。

定期メンテナンスがしやすいよう植栽にも気を付けよう

屋上緑化に適した植物の種類やレイアウトを決めるには、素人が判断せずに造園の知識や経験が豊富な熟練の職人がいる業者と打ち合わせをすることが大事です。特に、屋上の面積が広い企業であれば、定期メンテナンスがしやすいよう、植栽のポイントについて担当者の説明を受けながら契約を結びましょう。屋上緑化の実績がある業者の中には、多くの企業に選ばれている植栽について資料やサイトに掲載したり、予算に合った工事を提案したりしているところが多く見られます。また、定期メンテナンスの箇所や頻度、時間などは、植栽の方法に大きく左右されます。そのため、工事の依頼後のトラブルを避けるうえで、契約前にためらわずに担当者に質問をしましょう。

屋上緑化とは建物の屋上に植物を植え、緑化を図ることです。景観を良くするだけでなく、気温の低減効果が期待される緑の増加によるヒートアイランド現象の緩和等も目的とされています。

ポーカーカード

Back to Top